固定資産評価基準解説(家屋篇)

平成30基準年度の家屋評価の実務を体系的に整理し解説したもので、評価事務担当者の指針となる実務書であり、初めて評価に携わる職員から経験を有する職員に至るまで家屋評価に携わる人の必携の書。

〈固定資産税務研究会編〉



定価   本体 5,093円+税

判型   A5
発行年月 平成30年5月



ご購入はこちらから